ギター買取でおすすめのお店 7選!|相場の調べ方と高く売るコツ

「もう弾かなくなったギターを売りたい。」「新しいギターが欲しいから今のギターを売りたい。」そう思ったときに、実際どこに売ればいいのか迷う人もきっと多いと思います。
中には自分では価値があると思っていたのに、査定に出したら安い査定金額にがっかりなんてケースもあるそうです。それとは逆に、ずっと使っていなかったギターに思わぬ値段が付いたりというケーズもありひとえに「ギターの買取価格」と言ってもその相場はなかなか複雑なものです。

発売されたばかりのモデルが高く売れるとは限りませんし、同じブランドの同じモデルでも、製造された年によって価格が変わることもあります。
初めてギターを売る方は、その独自の相場をしっかり把握しているギター専門店の買取サービスを利用することをおすすめします。

ここではそんなギター買取について、利用方法や高く売るコツなど、買取サービスを行っている専門店の情報も併せてご紹介します。

買取価格を事前に知るためには?

お店の査定一覧を参考にする

買取サービスを行っている専門店の中には買取価格一覧を載せているお店があります。
同じ楽器でも、コンディションや付属品の有無によって査定金額は変わりますが、買取価格のおおよその目安になります。
しかし、ここで掲載されている査定表の金額は『買取上限金額』と注意書きがある場合があり、傷も無く付属品が全てそろっているなど楽器のコンディションが新品に近い場合の価格を指しています。
長年愛用していたギターの場合は、どうしても多少の傷や汚れが見受けられるでしょう。
より正確な買取金額を知りたい場合は、事前査定に申し込むことをおすすめします。

インターネットの事前査定

ギター専門店ではインターネットで事前査定を行っている店舗があります。
より正確な買取価格を知るためにはこの事前査定に申し込むことをおすすめします。
メーカー名や型番、年式、状態など、正確な情報を入力すればその分正確に査定を行ってもらえますのでホームページの買取価格一覧を参考にするよりもより一層査定金額の目安になります。

もちろんメーカー名と型番のみで事前査定を行ってくれる店舗もあるので、
おおよその査定金額だけが知りたい場合でも利用することができます。

ギターを買い取ってもらう方法とは?

ギター買取の方法

事前査定でおおよその買取価格がわかったら、次は実際に買取を申し込みます。
同じ「買取サービス」の中でもいくつかの買取方法があります。まずは買取方法とそのメリット/デメリットを紹介していきます。

宅配買取

ギターを自宅や職場まで、宅配業者に引取りにきてもらう方法を「宅配買取」といいます。
お店まで持ち運ぶ時間がなかったり、自分での持ち運びが困難な場合には適した買取方法です。
買取業者に依頼をすると、梱包キットが送られてきます。届いた梱包キットを使い梱包し、集荷依頼をすると宅配業者が自宅までギターを受け取りに来てくれます。
集荷されたギターが買取業者の店舗に到着した後に現物査定が行われ、査定金額に納得した場合は契約が成立し、その金額が指定の口座に振込まれます。

【メリット】

指定した日時に梱包キットが届き、宅配業者が引取りに来てくれるので、自宅にいるだけで買取サービスを受けることができます。
「売りたいギターはあるけど時間が無い」なんて方にはぴったりの買取方法です。

【デメリット】

ギターの梱包は自分で行う必要があります。配送中の破損など万が一に備えて丁寧に梱包をしましょう。
また、買取サービスを申し込んでから、梱包キットが届きギターを配送するため、現物査定に至るまで多少時間がかかります。「今すぐお金が必要」という方には不向きかもしれません。

出張買取

買取業者が直接自宅を訪問してギターを引き取ってくれるサービスを「出張買取」といいます。
宅配買取と同じように、本数が多いなど持ち運びが難しい場合に向いた買取方法です。
訪問した買取業者がその場で査定を行うので、査定の結果に納得できた場合には契約が
その場で成立し、現金で査定金額を受け取ることができます。

【メリット】

その場で査定をしてもらえるのでギターの即現金化ができます。
査定金額に納得ができなくても楽器は自宅にある状態のままなので、返送してもらうなどの手間がかかりません。

【デメリット】

自宅に見ず知らずの買取業者が訪問に来るため、一人暮らしの方など少し抵抗がある方もいるかもしれません。
また査定金額に納得がいかなくても「せっかく来てもらったし」となかなか断り辛い印象を受けるかもしれません。

店頭買取

買取サービスを行っている店舗に自分でギターを持ち込んで買い取ってもらうのが「店頭買取」です。
自分で店舗までギターを運ぶ手間はかかりますが、持ち込んだその場で査定をしてもらえるので「出張買取」同様に即現金化することが可能です。

【メリット】

「出張買取」同様にその場で査定をしてもらえるのでギターの即現金化ができます。
近くに買取サービスを行っている専門店がある方にはおすすめです。

【デメリット】

店舗まで持っていく必要があるので、本数が多い場合などは納得のいく査定金額が提示されるか
わからない状態で労力をかけなければなりません。

ギター買取おすすめ店舗

ガクヤ中古楽器店

ガクヤ中古楽器店事前査定へGO

中古楽器の買取・販売を行う専門店が運営しております。
ギターやベースはもちろん、管楽器やエフェクター、アンプなど常にたくさんの楽器の相場を見ているので、最も高い買取金額をご提示することが可能です。さらに、様々なキャンペーンを行っており買取金額がアップするチャンスがあるのも魅力です。

買取方法は「店頭買取」の他に「宅配買取」が利用可能で、届いた無料梱包キットにギターを梱包しておけば、希望日時に集荷まで行ってくれます。
査定完了後、査定金額に納得いただければ最短翌日には振込まれるので、時間がかかりそうな「宅配買取」でもスピーディーな取引が可能となっています。
もちろん事前査定も行っているので、まずはお手持ちのギターの買取相場が知りたい方にも便利です。
事前査定にはインターネットの他、電話からの申し込みも可能なので時間がなくても気軽に利用できます。

またガクヤ楽器買取ネットでは、楽器の専門スタッフが在籍しているので、速やかな対応、正確な査定はもちろんリペアやメンテナンスが必要なギターでも買取相談が可能です。「売れないかも」と思う前に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

楽器の買取屋さん

WEBに特化して買取を行っているため、人件費や店舗運営費を抑えることができ
その分、買取金額に還元しているため高価買取を提示してくれます。

また他の楽器店や質屋とも独自の再販ネットワークがあり、減額対象になる項目も少ないのが魅力です。出張買取の場合、電話から最短30分で指定の場所まで来てくれるのも嬉しいですね。

参考:楽器の買取屋さん

みんなの楽器市場

こちらもネットでの売買に専念し、これまで大型店舗で必要だったコストを大幅にカットしその分査定額アップへ繋げています。
知識と経験豊富な専門スタッフがギターに限らず、管楽器やピアノ、スタジオ機材に至るまで幅広く査定してくれます。

また、宅配買取で申し込んだ場合、商談成立後の振込が2営業日以内と短いのも魅力です。

参考:みんなの楽器市場

イシバシ楽器

1938年創業でこれまで数々の楽器を見てきた信頼と実績があります。
ホームページの査定フォームでは楽器の種類や型を打ち込むだけでメーカーと型番まで絞って買取価格を検索することができます。
すぐにおおよその買取金額が知りたい方にはとても便利な機能です。

参考:イシバシ楽器

楽器買取王イケベバイキング

どの楽器も専門の鑑定士による査定で、高価買取を実現しています。
中でもギターやベースなどの管楽器の査定金額が高いことで定評があります。
買取方法は「宅配買取」と「店頭買取」の2種類です。宅配買取の場合、送料・査定料は無料ですが
買取価格に納得いかなかった場合の返品には返送料がかかるので注意が必要です。

参考:楽器買取王イケベバイキング

楽器高く売れるドットコム

様々なジャンルの品物を買い取っている「高く売れるドットコムシリーズ」のひとつである楽器買取専門サービスです。ウェブと電話で無料査定を実施しています。
出張買取で申し込んでも出張費やその他手数料はかからないのが嬉しいですね。

参考:楽器高く売れるドットコム

島村楽器

全国に店舗を持つ島村楽器の買取サービスです。島村楽器で購入した楽器の場合、査定価格がアップするなどの独自のキャンペーンを行っているのも特徴です。
全国の店舗でも買取も行っているため、持ち込みで買取サービスを利用しやすいのも魅力です。

参考:島村楽器

楽器買取ネット

「楽器の買取屋さん」や「みんなの楽器市場」と同じようにWEB買取を専門としコストを削減することで高価買取を可能にしています。
また「買取上限金額」を設けないことで、減額を前提として査定を行うことをやめ、一つ一つを丁寧に査定してもらえるのがポイントです。

参考:楽器買取ネット

高く売るコツとは?

高く売るコツ

ギターを査定に出すときに気になるのは査定基準です。
それぞれ買取業者によって異なることがありますが、査定のポイントとなる点はどこも共通しているのがほとんどです。
愛用していた思い入れのあるギター、せっかくなら少しでも高く買い取ってもらいたいですね。
ここでは高く買い取ってもらうコツをご紹介します。

傷や汚れを落とす

ギターに傷や汚れがあるかは査定において大きなポイントとなります。もちろん、できるだけ新品に近いほうが高値で買取されやすいのでギター本体は極力綺麗にしておくようにしましょう。ペグやつまみ部分など錆びやすいパーツの汚れはできるだけ落とします。
傷を隠すことは難しいかもしれませんが、少しでも高く売りたい場合は落とせる汚れは落としておきましょう。

付属品を揃える

ギターを購入した際についてきた保証書や説明書などの付属品も揃えておきましょう。
買った時の中身が揃っているほど買取額がアップします。査定を申し込む前に、一度付属品一式を探しておくことをおすすめします。

早めに売る

査定基準の一つに、ギターの製造年が古いほど買取価格が低くなることが挙げられるので、ギターを売りに出したいと考えたらなるべく早く売りに出しましょう。発売間もないギターは、中古市場でも人気があり、高値で売れることが予想されその分買取金額も高くなります。
買ってすぐに売ってしまうのはもったいないかもしれませんが「もう弾かないな」と思ったら、ギターの価値が下がる前に売ることをおすすめします。

まとめ

ギターの買取サービスを行っている専門店はいくつもあるので、しっかり比較し自分のニーズにあったところを利用しましょう。
その中でも、やはり楽器の価値が分かる専門家に査定してもらうことが一番のポイントです。
大切にしてきたものだからこそ、丁寧に査定してもらい少しでも高く買い取ってほしいものです。
そのためにも、日頃から楽器を丁寧に取り扱い、いいコンディションを維持していきましょう。
ギターに対する愛着が次にそのギターを手にする人にもきっと伝わります。

楽器買取無料査定