Tokai / Talbo (トーカイ)エレキギターを買取させて頂きました!

Tokai / Talbo (トーカイ)エレキギターを買取させて頂きました!

皆さんこんにちわ!メンテナンスTです!

今回買取りさせて頂きましたのはTokaiのTalboです!

お売り頂きましたお客様、誠にありがとうございます!

タルボの特徴は何と言ってもアルミボディでしょう!

アルミでボディを作ってみようというトーカイの発想が凄すぎます!

もちろんソリッドなアルミボディだと重すぎてギタリストの肩が爆発します(笑)

タルボのボディは中空構造になっており、ハウリング防止のためにスポンジが詰まっています。

このアルミボディによりタルボは唯一無二のサウンドとなり、その独特なルックスにも中毒者が続出。人気機種の仲間入りをしたわけです。

タルボと言えば…?

そんな個性的なタルボですが、このギターを見るとやはりあの方を想像してしまいますね。

そう!

GLAYのHISASHIさんです!

HISASHIさんの個性的でカッコいいルックスに非常に似合うギターです!

彼の所有機にはサスティナーが搭載されていたり、光線銃のサウンド出せる機構が取り入れられたりしており、エキセントリックなプレイをサポートしている重要なファクターとなっています。

近年限定生産された【Armored TALBO】では光線銃がオプションで付けれたりと、所謂本人仕様で手に入れる事も可能でした。(欲しい)

HISASHIさんの使用するギターはタルボの他にもゼマイティスやゾディアックなど個性的な物が多いです。

そんなギター達の中で一際彼のアイコンとして君臨するタルボはやはりすごいモデルだなと考えずにはいられません。

今回買取させて頂いたタルボは

さて、今回入荷したタルボですが、実は少しレアなんじゃないかと思います。(教えて詳しい人!)

何故かと言いますと、ピックガードとバックパネルがボディと同カラーで塗装されているのです。

この仕様は正直初めて見ました。

ただでさえ型番特定が難しいモデルなのですが、この仕様も型番特定が出来なくなった要因でもあります…

恐らくA-135相当だとは思うのですが…

状態はタルボ特有の塗装浮き(剥がれ)がございました。

アルミに塗装を吹き付けているので経年劣化でピリッと剥がれてしまうのです。

その他使用感は相応にありましたが、人気機種であることと僕が見たことない仕様だったので(笑)頑張って査定額を付けさせて頂きました!

タルボは様々な仕様が出ています。

アルミではなくアクリルボディの物やアンプ内蔵のミニタルボ、ベース(初期型は激レア、超高額っす…)もあります。

どれも人気の高い機種ですので高価買取にて頑張らせて頂きますよ!

売却をお考えの方は是非弊社にご相談くださいませ。

Twitter(ID:gakuya_gakkiten)もやっています!いいねやフォロー宜しくお願いします!

メンテナンスT

ガクヤ楽器買取ネットではTokai(トーカイ)エレキギターを高価買取中です!

Tokai(トーカイ)エレキギター買取は是非ガクヤ楽器買取ネットで!

その他ギター買取はこちら!

【018678】

楽器買取無料査定