Antigua(アンティグア)のアルトサックスの歴史や特徴、中古買取価格

驚くほどの低価格でアルトサックスを販売しているのが、Antigua(アンティグア)です。

安価でも高品質のため、とてもコストパフォーマンスに優れているブランドとして人気を集めています。

アンティグアの歴史

アンティグア・ウインズは1991年にアメリカのテキサス州で管楽器を正式に発売したのが始まりですが、創設は1950年代と歴史は古いサックスのメーカーです。

現在はセルマー・パリ社の輸入販売を行う野中貿易がプロデュースしており、製造は台湾で行われて、野中貿易の技術者が再度調整をし、販売されています。

低価格で知られるアンティグアの楽器は、開発する際に手本となったセルマーのサックスに似ており、安価で質の良い楽器であることから、コストパフォーマンスに優れているブランドとして人気を呼んでいます。

2011年には、サックスの演奏家が監修した機種を発売するなど、新しいモデルの開発にも意欲的です。

アンティグアの特徴

アンティグアの1番の特徴として、何より低価格であることが挙げられます。

手本となったセルマーのサックスに管体やキィのメカニズムなどが酷似しており、調整は手作業であることなどから、低価格でも高い品質という点も特徴の1つでしょう。

ネックやマウスピースを変えると、まさにセルマーさながらの音色になるとも言われています。

どの年齢層の演奏者にも長く愛される楽器を目指していることから、演奏の操作性に長けているブランドでもあります。

アンティグアの代表的な種類

アンティグアのアルトサックスは複数の機種が発売されていますが、仕上げ方法は機種ごとに1種類だけのため、他メーカーと比べると少ないラインアップと言えます。

低価格ながら軽やかで操作性も良い「エルドン」

全体的に低価格で販売されているアンティグアのアルトサックスの中でも、最も安価なのがeldon(エルドン)です。

手が小さい子どもでも操作がスムーズにできるよう設計され、どの音域もバランスが取れたムラのない軽やかな音色と言われており、初心者にも最適な入門用となっています。

また、低価格でありながら品質が良いため、メイン楽器の予備として利用されたり、屋外などでのマーチング用に利用されたり、演奏スタイルによって選ばれることもあるようです。

コンパクトなケースやオリジナルマウスピースなど、演奏に必要なものが付属しているため、これからサックスを始めようと考えている人にも手に取りやすい機種と言えるでしょう。

重厚で豊かな音色と、操作性も改良された上位機種「マークⅡ ZZ」

マークⅡシリーズよりもさらに細部までグレードアップが図られ、吹奏感の抵抗も程よいため鳴らしやすく、操作性も向上し、艶のある豊かな音色と言われています。

上位機種に施される部品なども用いられていながら、低価格であることからプロの演奏者からも人気を呼んでいます。

ジャンルを問わず使用できるとされていますが、ジャズの演奏に向いているマウスピースが付属しているため、クラシックよりもジャズやポップスの演奏者に選ばれているようです。

アンティグアの評価・評判

質の高い楽器を低価格で販売していることから、コストパフォーマンスにおいて高い評価がされています。

著名ブランドのサックスよりも、吹奏感に抵抗が少なく吹きやすいのに、重厚な音色を出せる点を好む演奏者も多く、世界的に人気は高まっています。

逆に、吹奏感にもっと抵抗を求める人やブランドにこだわる人からは敬遠されがちですが、初心者や部活動などで用いられる場合は、選択肢に挙がることが多いようです。

アンティグアの中古買取価格の相場

低価格で知られているアンティグアですが、買取価格はどのくらいが相場なのか、定価と比較して見てみましょう。

エルドン

定価は税抜73,000円 と、もともとの販売価格が低価格ではありますが、傷や汚れがほとんどない綺麗な状態だと30,000円 、傷やへこみなどが多いなど、かなり悪い状態だと4,000円 くらいまで下がってしまいます。

アンティグアは付属品も多く、付属品が揃っているかも買取価格に大きく影響しますが、日頃から大事にされ、外観も綺麗であれば14,900円 程度を見込めるでしょう。

マークⅡ ZZ

定価は税抜174,000円 で、あまり使われていないくらいに綺麗な状態であれば40,000円 、汚れや傷が多かったり、使用感が強く出ていたりするような、状態が悪いものであれば6,000円 くらいが相場です。

こちらも付属品の有無によって買取価格に影響が出ますが、綺麗なものであれば35,000円 程度を見込めるでしょう。

アンティグアはすぐに演奏できるよう、楽器に付属しているものが多くあります。

消耗品を除き、もともと付属しているものは買取の際に揃っているほど高値が期待できますので、ケースなども大事に扱うようにしましょう。

楽器買取無料査定