Roland JC-60(ローランド)アンプを買取させて頂きました!

Roland JC-60(ローランド)アンプを買取させて頂きました!

こんにちは!
スタッフHです!

今回はRoland JC-60を買取させて頂きました!

スタジオやライブハウスで必ずと言っていい程使われているRoland Jazz Chorus!

現在主流となっているJC-120以外にも、実はJCには様々なバリエーションのモデルが存在しました!

最大200W!?様々なJC!

1975年、現在でも世界的に定番となっているJC-120が登場し、それまでの真空管駆動のチューブアンプとは一線を画す、圧倒的にクリーンでクリアなサウンドと美しいコーラスエフェクト、そしてメンテナンスフリーで耐久性も抜群ということで世界的な大ヒットを果たします!

演奏者のみならず、その手間のかからなさや耐久性からスタジオやライブハウスでも人気となり、どこに行っても置いてあるアンプとして登場から現在まで世界的なスタンダードとなっています。

そして、そのJC JAZZ CHORUSシリーズは現在もっとも主流となっているJC-120以外に様々なバリエーションモデルが存在しました!

今回買い取らせていただいたJC-60もその一つで、JC-60はなんとJC-120と同時にデビューしたモデルとなります!

JC-120の半分の出力60W、スピーカーも半分の12インチ・スピーカー×1基搭載とJC-120のコンパクトバージョン(同時発売なので、JC-120がビッグバージョン…?)という仕様でその他のコーラスエフェクトやリバーブ等の仕様は同じとなっています!

その後、人気となったJCは10インチ・スピーカーを4基搭載したJC-160やベース用に使われることの多い大口径の15インチ・スピーカーを1基搭載したJC-80、シリーズ最大の200W出力を誇るスタック・タイプのJC-200、さらにヘッドアンプタイプのJC-120Hまで様々なモデルがデビューしました!

それだけ、人気があったことが伺えるJCシリーズ、残念ながら現在は生産終了しているモデルも多いのですが、生産終了後も中古市場で人気のアンプとなっています!

今回買取させて頂いたRoland / JC-60について

今回買取させて頂いたJC-60は年代物ということもあり、外観は使用感や汚れなどが多くありました。

ただ、それだけ製造から時間が経っている物はある程度は仕方ない部分ですので、特別についた傷や汚れがない場合は年代相応として弊社ではそれ程大きく減額は致しません。

また、入荷時にはコントロール系にガリが発生していましたが、こちらも除去できるレベルでした。

ご自分で長年使用していない楽器や機材、もしくはご家族が使用されていない物などありましたら、是非一度買取を検討してみてください!

メーカー名、モデル名がおわかりであれば、お電話やメールで買取前に事前に査定することも可能性ですよ!

お申込みお待ちしております!!

Twitter(ID:gakuya_gakkiten)もやっています!いいねやフォロー宜しくお願いします!

ガクヤ楽器買取ネットではRoland(ローランド)アンプを高価買取中です!

Roland(ローランド)アンプ買取は是非ガクヤ楽器買取ネットで!
その他アンプ買取はこちら!

【018163】

楽器買取無料査定