YAMAHA(ヤマハ)のユーフォニアム『YEP-642S Neo』を買取させて頂きました!

YAMAHA(ヤマハ)のユーフォニアム『YEP-642S Neo』を買取させて頂きました!

お元気ですか?

管楽器担当、略して「管担」Mです。

今日は、びっくりするくらい綺麗でコンディション最高なユーフォニウムを買取させて頂いたので、皆さんにご紹介したいと思います。

「現代のかたち」を意味するNeoシリーズ

YAMAHAのNeoシリーズは、「伝統的なブラスバンドの世界に革新的な技術を取り入れた新しい楽器を送り出す」ことを目指し、これまで培った分子レベルでの研究に基づき、素材選びから加工法の開発までヤマハのもつ最先端技術と1/100mmを感じとる大勢の匠の技を融合することで誕生しました。

コルネット、アルトホルン、バリトン、ユーフォニウム、チューバと言ったブリティッシュスタイルのブラスバンドに使われるラインの開発の為に、世界トップクラスのブラスバンド奏者を開発協力者に迎え、今まで常識とされてきたパーツや構造を再検証し、演奏家の要望に高い次元で応える新たなデザインを生み出して行きました。

中でもユーフォニウムは、ブラスバンド界で最も優れた指導者の1人であるビル・ミラー氏と共に試作を重ね、バリトンやアルトホルンとよく調和する一方、パワーがあり遠達性に優れたサウンドに加えソロに求められる色彩感あふれる音色を実現しました。

ただ吹きやすいだけのユーフォニウムではなく、息を吹き込んだその先の音色や表現を追求した結果、音色と抵抗感のバランスが絶妙なNeoシリーズYEP-642Sが生まれたのです。

今回買取させて頂いたYEP-642Sについて

今回買取させて頂いたYEP-642Sは、未使用未開封のマウスピースが付属していることもあって、一瞬、新品の楽器なんじゃないかと思ってしまうほどの美品です。

撮影用の明るいライトの元に晒されて、やっと、かすかなすりキズが見えてきました。

とても大切に吹いてもらって、綺麗にお手入れしてもらっていた楽器だということがわかり、なんだか私まで嬉しくなってしまいました。

何事にも、愛情とお手入れが必要なんですね。

無性に愛車を洗車したくなりました。

大雨ですけどね。

愛着のある楽器ほど手放すのは惜しいものですが、大事にお手入れしてあることは高価買取ポイントでもあるのです。

思い出一杯の楽器を押し入れに眠らせておいてはもったいない!

ぜひ、ガクヤ楽器買取センターで査定させてください!

ユーフォニアムをはじめ、ガクヤ楽器買取ネットではその他管楽器も高価買取中です!
YAMAHA(ヤマハ)やその他ユーフォニアムを高価買取中!

【018182】

楽器買取無料査定