YAMAHA / SLG200S TBL(ヤマハ)ギターを買取させて頂きました!

YAMAHA / SLG200S TBL(ヤマハ)ギターを買取させて頂きました!

皆さんこんにちわ!
メンテナンスTです!

今回買取りさせて頂きましたのは、YAMAHAの大人気商品サイレントギター!
SLG200S TBLです!

さて、突然ですが我らが日本の住宅事情は厳しいですね。
特に住宅密集地となると隣のお宅の壁がすぐ近くとかだったりしますし、マンションの壁も薄く隣の部屋のテレビの音がガンガン聞こえちゃうなんてことも。(僕の住んでるアパートもです。)
こんな環境でどうやって自宅ギター練習すればいいんだよ!って方も多いですよね。(僕もそうです。)
そんなあなたにサイレントギター!SLG!(僕もSLG欲しい!)

何故サイレントギターと言われているのか

さて、何故サイレントギターなのかは、もう見てもらったら分かります。


ボディはフレームのみです。
普通アコースティックギターはボディが箱上になっており弦振動をボディが受け止めサウンドホールから増幅された音が出て来る、という仕組みになっていますが、サイレントギターは増幅する機構がありません!
ボディ鳴りがほぼ無いので、ソリッドのエレキギターよりも生音は静かなくらいです。

え、そんなん練習楽しくないじゃん…
いやいやいやそんなことないんですよこれが!
ブリッジ下にピエゾピックアップが搭載されており、美しいサウンドを出力可能です。
本体にフォンジャックも搭載しているので、アンプやその他外部機器無しでヘッドフォン練習が可能です!
プリアンプにはリバーブやFXも搭載されているので、練習も楽しく出来ちゃいます!

SLG200Sはサイレントギターの中でも上位機種!

こちらのSLG200Sはサイレントギターの中でも上位機種にあたります。
※前身機種のSLG100は現在生産終了。
プリアンプのサウンドも非常に向上していると感じました。
僕も検品時にフツーーーーーーのヤスーーーーーーイ、エレキギター用アンプに繋いで弾いたのですが…「えっ、ナニコレ、アコギ用アンプみたいな音出る、コワイ、素敵…!」ってなりました。
共鳴するボディが無いことによりハウリングは皆無なので、練習だけでなく現場でも即戦力のモデルと感じます。

そんな大人気のサイレントギター、もちろん高価買取中!
現行のSLG200だけでなく生産完了品のSLG100も頑張らせて頂きます!
是非ご相談くださいませ!

Twitter(ID:gakuya_gakkiten)もやっています!いいねやフォロー宜しくお願いします!

メンテナンスT

—-

ガクヤ楽器買取ネットではYAMAHA(ヤマハ)ギターを高価買取中です!

エレアコ買取は是非ガクヤ楽器買取ネットで!

【018122】

楽器買取無料査定