ヤマハ(YAMAHA)のテナーサックスの買取価格相場や高く売るコツ

サックスには出すことができる音域によって数種類ありますが、テナーサックスもアルトサックスに並んで演奏者人口が多い種類です。

真面目な音色ともいわれるヤマハのテナーサックスを手放す際、高く買い取って貰えるコツはあるのでしょうか。

ヤマハ(YAMAHA)とは

明治20年の創業以来、ヤマハは楽器製造において世界でも知名度が高く、ピアノにおいてはシェア1位のブランドです。

私たちの身近なものとしては、学習教材となるリコーダーやピアニカなどの楽器や、吹奏楽で用いられる管楽器のトランペットやサックスなど、100種類以上の様々な楽器を生産しています。

世界最大の楽器総合メーカーでありながら、ヤマハ発動機として自動二輪製造も行うなど、楽器製造のみならず多岐に渡った営業を行う企業です。

ヤマハのテナーサックスの代表的な種類

ヤマハのテナーサックスは、現在6機種が販売されています。

限定品などもあり、本体の仕上げ方法もいくつかあるため、一般的なゴールドラッカー仕上げを例に、代表的な機種を希望小売価格も合わせて挙げてみましょう。

理想の音色を追求した「YTS-875EX」

演奏家協力のもとに改良され、理想とされる音色を実現させたのが、YTS-875EXです。

心地良く、重厚ながら華やかさももつ音色が特徴とされ、ヤマハのテナーサックスの中では最高峰の機種です。

どちらかというと、ジャズやポップよりもクラシックに向いていると言われています。

希望小売価格は税抜で510,000円ですが、金メッキ仕上げでは1,410,000円と高額です。

渋い音色が特徴で、ジャズ演奏者向き「YTS-82Z」

ジャンルを問わず、演奏者が思う通りの音色を全音域でムラなく安定的に出すことができるとされています。

渋い音色だけでなく、操作性もジャズ向きと言われているため、YTS-875EXと比べるとジャズ演奏者が多く手にする機種です。

希望小売価格は税抜450,000円で、ブラックラッカー仕上げとアンラッカー仕上げもあるため、他機種に比べるとバリエーションが多い機種になります。

抜群の操作性で初心者向き「YTS-380」

初心者には出すのが難しいとされる低音も、操作性の向上から出しやすく、初心者向きとされるのがYTS-380です。

正確な音程を安定して出すことができることから、部活動でも多く取り入れられている機種でしょう。

希望小売価格は税抜190,000円と、他機種に比べて安価であることも、初心者に向いていると言えます。

ヤマハの中古テナーサックスの買取価格の相場

ヤマハのテナーサックスはバリエーションが多いものもありますが、代表的な機種を例に買取価格の相場を調べてみましょう。

YTS-875EX

あまり使用しておらず綺麗な状態であれば250,000円 、使用感が強く、本体に傷が多いなど、状態がかなり悪いものなら60,000円 くらいが相場です。

よほど傷んでいる訳ではなく、大事に使われていて、多少の傷だけなのであれば、150,000円程度 を見込めるでしょう。

YTS-82Z

仕上げ方法がいくつかあるため、バリエーションによって大きく価格が異なりますが、ゴールドラッカー仕上げで綺麗な状態であれば220,000円 、傷が多いなど状態が悪いものなら52,000円くらい が相場です。

こちらも上限と下限の差が大きいですが、綺麗なものであれば120,000円程度 を見込めるでしょう。

YTS-380

綺麗な状態であれば85,000円 、とても状態が悪いものなら15,000円くらい が相場です。

バリエーションは仕上げがゴールドラッカー仕上げのみのため、需要は多くあり、綺麗なものであれば45,000円程度 を見込めるでしょう。

高く買い取ってもらうには?

楽器に関する確かな知識を持たない人が査定すると、大幅に安く査定されてしまうことが多くなります。

買取に出す際は、楽器の知識が豊富な人がいるか、楽器専門店へ査定を依頼するようにしましょう。

メンテナンスや清掃はしっかりと

指紋や汚れが本体に残っていないよう綺麗に拭き取り、日常的なメンテナンスを行っておきましょう。

査定する時は実際に演奏され、楽器の状態が確認されるため、キィの不具合などがあれば買取価格が下がってしまいます。

なるべく付属品や検品証明カードなどを揃えましょう

購入時に付属する収納ケースや、楽器の検品証明カードなどが揃っていればいるほど、買取価格はより高くなります。

本体の価値を証明する検品証明カードですが、ヤマハオリジナルケースに入っている機種もあるため、付属品があるかないかは買取価格に影響が大きい点です。

ヤマハのテナーサックスの中には、人目を惹く外観のものもあり、使われることで味わいが増すものもあります。

日頃からメンテナンスを行い、大事に扱うことで、より買取価格を高くすることにも繋がるでしょう。

楽器買取無料査定