Selmer(セルマー)サックスのマウスピースを買取ります!

セルマーのマウスピースは、世界中で愛され、最も利用者が多いブランドであるとされます。

楽器を持ちかえて使わなくなったり、買い替えてそのままになっていたりするマウスピースがあれば、買い取ってもらえるかもしれません。

Selmer(セルマー)サックスのマウスピースの特徴

マウスピースは音色を決める重要な部分であるため、演奏される場面や曲に合わせるように、多種多様なマウスピースがあります。

メーカーは様々ありますが、その中でも抜きんでているのはセルマーでしょう。

1885年のセルマー・パリ社の創業から続く歴史の中で、演奏家の要望に応えて改良されてきた技術により、スタンダードなマウスピースとして、初心者からプロの演奏家にも愛されています。

他メーカーと比べると、息の吹き込みに力がいるようですが、その分、しっかりと楽器に伝わる感覚があるとされます。

暖かみのある柔らかい音色が特徴で、音の広がりも良いと言われています。

マウスピースだけでも買取してくれるの?

買い替えたり、使用しなくなったりしたマウスピースだけでも、買取は可能です。

ただし、口をつける部分であるため、歯が当たってできるティースマークと呼ばれる傷が激しかったり、音色に影響するほど変形してしまったりしている場合はこの限りではありません。

楽器を購入した際に付属していたマウスピースでも、好みの音色が出ずに使われなくなったものでも、1つだけでなく複数個を同時に査定に出すことで、金額が高くなることもあります。

マウスピース買取価格の相場

サックスは演奏できる音域によって種類がいくつかあり、一番演奏人口が多いとされるのがアルトサックスです。

では、アルトサックス用マウスピースの買取価格はどれくらいが相場なのでしょうか。

最も標準的なS80シリーズ

セルマーのサクソフォン本体に付属しており、最も音が出しやすいとされるのがS80シリーズで、マウスピースのみの希望小売価格は17,000円 です。

買取価格としては、新品同様の良い状態であることが条件で、6,000円 くらいを提示している買取店もありますが、おおむね3,000円台が上限 で、2,000円から2,500円 が平均的な金額となるでしょう。

また、安定感と確実性が高いとされて世界的に人気があるS90シリーズも、S80シリーズと同価格帯のため、同様に扱われることが多いようです。

高く買い取ってもらうには

音色を決める部分であり、口をつける部分でもあるため、使用感がないほど、買取価格は高くなります。

日頃から大事にされていたものほど、高く買い取ってもらえるでしょう。

状態を確認しましょう

損傷が激しい場合、買い取ってもらえないことがありますので、まずは不具合がないかを確認しましょう。

傷だけでなく、無理に引き抜いたことによる歪みや曲がり、ひび割れなどの外傷から見ていき、内部も汚れや異物が詰まっていないかも見ておきましょう。

もし何か不具合を見つけたら、査定に出す際、その旨を正直に伝えましょう。

メンテナンスと清掃をしっかりとしましょう

演奏後、日常的なメンテナンスを行い、丁寧に扱っていたかどうかが状態に影響します。

演奏のしやすさによっては使用しない場合もありますが、マウスピースクッションやパッチを使用することで、歯が当たってできる傷を防ぐことができるなど、予防策も様々あります。

もちろん、査定に出す前にも、試奏しても良いように、メンテナンスと清掃はしっかりと行っておきましょう。

付属品はなるべく揃えましょう

専用のポーチや、調整用のドライバー、取扱説明書などがあれば、できる限り揃えましょう。

他にも、マウスピースキャップやセルマーのロゴが入ったものなどがあれば、合わせて出すことで査定金額が高くなります。

同じシリーズであっても、1つ1つ音色が異なると言われるほど、マウスピースは音色に繊細な影響を与えます。

自分が気に入っている音色を誰かも欲しているかもしれませんので、その誰かに愛用してもらえるよう、ぜひ買取に出してみましょう。