YANAGISAWA(ヤナギサワ)のソプラノサックス「S-902」を買取させて頂きました!

YANAGISAWA(ヤナギサワ)のソプラノサックス「S-902」を買取させて頂きました!

ストレートネック(管体一体型)でS-992の下位機種にあたるモデルで「サムの魔法使い」標準装備です。
常に「いい音」を目指して進化し続けているヤナギサワのサクソフォン。
純日本製のその造りへのこだわりは、世界中の多くのプレイヤーからも賞賛されています。
こちらのモデルは、ソプラノサクソフォン「S-902」のラッカー仕上げ品。
ブロンズブラスの管体が持つ艶やかで官能的な音色を、繊細かつパワフルに響かせることができるモデルです。
ヤナギサワのこだわり技術が随所に満載されており、多くの方にご満足いただける一本です。

日本を代表するサクソフォン製作会社YANAGISAWAは、初代柳澤徳太郎が明治27年(1894年)に軍楽隊の輸入管楽器の修理を始めたのが起こりとなります。
この修理工房が、戦時という時代背景と共に楽器工場に変わり、日本での管楽器生産が始まりました。
昭和26年(1951年)先代柳澤孝信が楽器作りを志し、手始めにサクソフォンを試作しました。
素材にこだわり、あくまで職人によるハンドメイドにこだわってきたYANAGISAWAのサックスが、次第に演奏家たちに知られることとなり、今では世界のトッププレイヤーにも広く愛用されています。

今回買取させて頂いたS-902は

今回買取させて頂いたS-902は、わずかに細かいスリキズが見られましたが、とても状態の良い楽器でしたので高価買取させて頂きました。
アルトサックスやテナーサックスに比べて、中古市場に出回りにくいソプラノサックスですが、同じように高価買取させて頂いておりますので、お気軽に査定だけでもご相談ください。

サックスをはじめ、ガクヤ楽器買取ネットではその他管楽器も高価買取中です!
YANAGISAWA(ヤナギサワ)サックス買取はガクヤ楽器買取ネットにおまかせ下さい!
その他サックスも高価買取中!

楽器買取無料査定