ob

YAMAHA YOB-431

YAMAHA YOB-431には、楽器作りに最適な状態のグラナディラ材が使用されています。
そして、カスタムモデルと同様の工程で作られ、プロフェッショナルな音質と正確なイントネーション、バランスの整った操作性を備えたハイコストパフォーマンスモデルです。
431はセミオートマティックのオクターブキイシステムを持ち、経験豊富なクラフトマンが手作業で一つ一つ調整したキイの絶妙なバランスは奏者の音楽性と表現力を存分に引き出します。
キイのデザインは、カスタムモデルと同様に人間工学に基づいた設計で、快適な操作性を実現しています。
また、永く楽器を快適にご使用いただくために、メンテナンスがしやすい新しい機構を多数採用しています。
Low CやC#キイの部分には従来のピポットスクリューではなく、緩みにくい一本芯金を採用しています。
ベルはカスタムと同形状のベルの採用により、太く安定した音と素早いレスポンスを実現しました。

オーボエってどんな楽器?

葦でできたリードを2枚重ねにしてその間に息を通し両者を振動させて発音させる原理を、クラリネットやサキソフォンなどのシングルリードに対してダブルリードと言います。
オーボエはこのダブルリード楽器に属します。
音質は鼻にかかったような何ともエキゾチックな音がします。
最近はあまり見かけませんが、屋台のラーメン屋で鳴らされるチャルメラの音に近い音質です。
チャルメラも実はダブルリード楽器なのです。

楽器の特性から、ピッチを変化させにくいのでオーケストラではオーボエのAの音で全体のチューニングを行います。
オーボエ奏者がチューナーを見ながらピッチを合わせてAの音を鳴らし、その音に合わせてオーケストラ全体がチューニングを行います。
静まり返ったコンサートホールにオーボエのチューニング音が響く瞬間の緊張感が、何とも言えません。

YAMAHA YOB-431について

今回、ガクヤ楽器買取ネットで買取させて頂きましたYAMAHA YOB-431は良くお手入れされていてとても良いコンディションだったため高価買取致しました。
ヤマハのオーボエをお持ちの方は、是非ガクヤ楽器買取にお売り下さい。

まずは事前査定を下記よりお試し下さい!