Paul Reed Smith / Custom 22 Soapbar

Paul Reed Smithの極上キルトトップ!ターコイズカラーを買取させていただきました。
Paul Reed Smithの人気シリーズCustom22。ピックアップにソープバーを3基搭載した大変希少なモデルです。

Paul Reed Smith Custom 22 Soapbarを買取させて頂きました!

Paul Reed Smith(以下 PRS)の歴史は、エレキギターを代表するGibsonやFenderといったブランドから比較すると
まだまだ若いブランドではありますが、半生期も経たずして既にエレキギターを代表するブランドの一つとして認知されています。
創業時にレオ フェンダー氏が携わっているのも、その理由の一つかも知れません。

今回買取させて頂いたのは、PRSのフラグシップモデルとなるCustom24と同じCustomシリーズの
Custom22モデルとなります。

P-90を搭載したモデルでは、PRS McCarty Soapbarが有名ですが、
こちらの3基搭載したモデルは、1998年~2004年までの6年間のみ製作せれ、現在では生産を終了しており
中古でしか手に入れることが出来ません。

ソープバー3基の仕様も珍しいのですが、
この生産時期にしては珍しくブレードスイッチを採用していたのも特記すべき点です。

また、p-90の鳴りを活かすために、トップをメイプルで仕上げ、ボディの厚みが薄いため
粒立ちの良いクリアなサウンドがなります。

今回買取させて頂いたPaul Reed Smith Custom 22 Soapbarについて

通常使用によるキズが見受けられましたが、PRSの中でも中古市場に出回る数が少ないSoapbarを3基搭載したCustom 22だったため、
高額買取をさせて頂きました。
PRSのギターをお持ちで、買取をお考えの方がいらっしゃいましたら是非ガクヤ楽器買取ネットをご利用下さい。
事前査定だけでも大歓迎です。

ギター買取はこちら