tp

YAMAHA TRUMPET YTR-3325S スチューデントモデルのトランペット

YTR-3325Sはヤマハのトランペット開発に参画したアメリカのプロフェッショナル用・トランペットメーカー”Shilke”の創始“Renold Shilke氏”が基本設計を手掛けたインペリアル・モデル・トランペットの最終期のラインナップになります。

1991年から1994年にかけて製造され、多くの若いトランペット奏者たちに愛用されてきました。
管体イエローブラス・銀メッキ仕上げにすることにより重厚感を持たせながらも輪郭のはっきりとした音色をお楽しみいただけます。
スチューデントモデルながらほどほどの抵抗感があり、しっかりと吹き込んで鳴らしていただけるモデルです。

吹きやすさを追求したモデル

金管楽器の音色は、レッドブラス、イエローブラス、ゴールドブラスなど材質と、ニッケルプレート、ラッカー、ゴールドラッカー、クリアラッカー、銀メッキ、金メッキなどの仕上げ材の種類によって決まります。
一般的に銀メッキ仕上げは、なめらかなサウンドとしっとりした吹奏感、ゴールドラッカー仕上げは、はっきりとした音色と心地よい抵抗感が特長です。

イエローブラスと銀メッキの組み合わせによるスムーズな息の流れとしっかりとした吹き応えが、演奏に新たな愉しみを生み出します。

YAMAHA TRUMPET YTR-3325Sについて

今回、ガクヤ楽器買取ネットで買取させて頂きましたYAMAHA TRUMPET YTR-3325Sは、キズや小さなヘコミなどが見られましたが、人気の高いエントリーモデルのため高価買取致しました。
ヤマハのトランペットをお持ちの方は、是非ガクヤ楽器買取にお売り下さい。

トランペットの買取はこちら