楽器スタッフ松田です。

今回は、激シブな1本を買取させて頂きました。
Eastman ?AR-403CEを買取させて頂きました!

Eastmanは、ヴァイオリン、チェロ、コントラバスなどを製作してきた歴史があり、

その製法技術力の高さから、多くのファンを魅了しています。

 

驚愕のラミネート・ボディ・モデル!

ラミネートボディーと聞くだけで、毛嫌いする方もいるかとは思いますが、

Eastmanのこちらのモデルは、一味違います。

薄い材を一枚づつプレスで型付し、さらにプレスを重ねる手間暇のかかる工程を経て製作をされています。

同じ価格帯のアコースティック・ギターなどと比べてもその差は歴然です。

また、ラミネート加工でも、トップのXブレーシングはニカワ接着、オール・ニトロセルロース・ラッカー仕上げを施してており、Eastmanの誇りを感じることができます。

演奏面でもこのギターの軽さは素晴らしいものがあり、

軽いだけではなく、音の鳴りにもご満足頂けるかと思います。

今回買取させて頂いた、Eastman AR-403CE

今回買取させて頂いた、Eastman AR-403CEは全体的に比較的キレイな状態でした。

ネック状態も申し分ありませんし、フレットも十分残っておりましたので、出来る限りの高額査定にて買取させて頂きました。

ガクヤ楽器買取ネットでは、Eastmanに限らずギターを強化買取中です。

買取にかかる費用は一切ございませんので、まずは事前査定をクリックし、

ご相談ください。