Fender USA American Vintage 72 Telecaster Custom(フェンダーユーエスエー アメリカンヴィンテージ72 テレキャスターカスタム)を買取させて頂きました!

こんにちは、楽器スタッフの長谷川です!

今日はいい天気で熱いぐらいです。
もうすぐ衣替えをしないといけないですね…

さて今回ご紹介する買取商品は『Fender USA American Vintage 72 Telecaster Custom』です。

黒のボディにべっ甲のピックガードが似合っていてかっこいいですね~
では紹介していきましょう!

今では大人気テレキャスターカスタム!

テレキャスターカスタムを使用しているアーティストといえばミック・グリーン氏やキースリチャーズ氏、日本ではアベフトシ氏などがいますね。(アベフトシ氏が使用しているのはフェンダーではなく松下公房製のものです)

テレキャスターカスタムは1972年にフェンダーが発表したギターです。
テレキャスターにシングルコイルピックアップとワイドレンジピックアップを搭載したモデルです。

従来のフェンダーにはないシングルとハムの組み合わせのせいか、当時はあまり売れていなかったようです…
1981年に生産を終了してしまいます。

その後、ミック・グリーン氏やキース・リチャーズ氏の影響を受けたギタリスト達などに人気が出ます。最近ではフェンダージャパンやメキシコ製などで生産していました。

そして、このアメリカンビンテージのテレキャスターカスタムはファクトリースペシャルランモデルで限定復活しました!

フロントに搭載されているこのワイルドレンジハムバッカーは、ギブソンのハムバッカーピックアップを製作したセス・ラバー氏が作りだしたピックアップなんです。

しかし、ワイドレンジハムバッカーはギブソンのギターに乗っているハムバッカーとはまったく違ったサウンドを出します。
名前の通りレンジが広く、癖が少なくパワーのあるピックアップです。

センターで弾いた時のサウンドは独特で、通常のテレキャスターにはないサウンドが特徴です。
ロックテイストなルックスですが、ロックだけでなくジャズもいけそうなギターになっています!

今回買取させて頂いたFender USA American Vintage 72 Telecaster Customについて

今回、ガクヤ楽器買取ネットで買取させて頂きましたFender USA American Vintage 72 Telecaster Customはキズが少々ありますが使用感は少なく、ネックの現状はフラットでトラストロッドも余裕がございます。

まだまだ使っていける状態です!
状態も良く、人気なギターなので高価買取させていただきました。

Fender USA American Vintage 72 Telecaster Customのギターをお持ちの方は、是非ガクヤ楽器買取にお売り下さい。

まずは事前査定を下記よりお試し下さい!