Gretsch 6119 Tennessean(グレッチ 6119 テネシアン)を買取させて頂きました!

Gretsch 6119 Tennessean

こんにちは、楽器スタッフの長谷川です!

皆さんはどのように母の日を祝いますか?
私は母の好きなアーティストのCDをプレゼントです!

さて今回ご紹介する買取商品はGretsch 6119 Tennessean(グレッチ 6119 テネシアン)です。

なんと、リイシューモデルではなく、1964年製のビンテージです!!

かっこよすぎですね…
では早速紹介していきましょう!

ビンテージのグレッチ テネシアン!

テネシアンは1950年後半~80年にかけて作製されたモデルです。

1989年から寺田楽器で生産されますが、テネシアンという名前は商標の関係上使用できず、テネシーローズという名前で販売されていきます。

ビンテージでは1963年から1966年のモデルが人気が高く、元ブランキージェットシティの浅井健一氏がこの頃のテネシアンを使用しています。

HiLo’Tronピックアップはブライトな高域とメローな低音を併せ持ち生き生きとしたサウンドが特徴です。

ロカビリーやカントリー、ロックンロールをやるには最適のギターです!

今回買取させて頂いたGretsch 6119 Tennesseanについて

今回、ガクヤ楽器買取ネットで買取させて頂きましたGretsch 6119 Tennesseanは、外装に経年相応のクラック、塗装ダメージがあり、ネックが波打ちが見られ、トラスロッドも限界近い状態です。

しかし、ビンテージですので他社よりも高価買取致しました。

Gretsch 6119 Tennesseanをお持ちの方は、是非ガクヤ楽器買取にお売り下さい。

まずは事前査定を下記よりお試し下さい!