Buffet Crampon E13

こんにちは。楽器担当の村木です。
春の日差しが暖かく感じられる季節になってきました。
暖かくなってきて、花粉症にお悩みの方も多いことと思います。
私は流行に乗り遅れているのか、まだ花粉症デビューしていませんが、ある日突然、デビューの日がやってくるのでしょうか?
来るべき時に備えて、保湿ティッシュとマスクを準備しておきたいと思います。

今日は、私が高校生の頃に好きだった人が吹いていた楽器・クラリネットをご紹介したいと思います。
スチューデント・モデルの決定版、ビュッフェ・クランポンのE13です。
ビュッフェ・クランポンは、アマチュアからプロまで世界中で愛されているクラリネットの代名詞と言えます。

管楽器の世界基準を確立したビュッフェ・クランポン

〈ビュッフェ・クランポン〉は高い技術を持った歴史ある木管楽器製造企業として、名実ともにその名を保持しています。
1825年の創業以来、特別なノウハウを持つブランドとして発展してきました。
その伝統は“Made in Europe”の製品として守られ続けています。

E13モデルは、長い間、ステューデント・モデルの代表格として世界中で支持されてきました。
初心者でもクラリネットらしい音色で演奏できる楽器です。
管体は煙突部分を含め、上級機種と同じく上下管それぞれが1本のstained African blackwoodから削り出されています。

今回買取させて頂いたBuffet Crampon E13について

今回、ガクヤ楽器買取ネットで買取させて頂きましたBuffet Crampon E13は、タンポやコルクにやや劣化が見られましたが、管体の状態、キィの可動などは演奏上の問題がありませんでしたので 高価買取させていただきました。
Buffet Crampon E13をお持ちの方は、是非ガクヤ楽器買取にお売り下さい。

まずは事前査定を下記よりお試し下さい!