YAMAHA L-15(ヤマハ エル15)を買取させて頂きました!

YAMAHA L-15

こんにちは、楽器スタッフの上村です!
乾燥する毎日が続いていましたが、昨日雨が降りました。
この時期の雨ですと湿度がギターに優しいところで保ってくれるので嬉しいです。
また止んでしまうと乾燥し、湿度の変化がございますので湿度管理は気を付けましょう。
先日、そのおかげで私のベースはネックがすごく曲がりました。(泣)

さて今回はアコースティックギターを買取りましたので紹介したいと思います。
アコギ好きの方は、一度は憧れる例の材を使用したギターです。
YAMAHA L-15です。
1981年製とジャパンヴィンテージのギターです。
なんとサイドバックの材がハカランダ単板!!
皆さん憧れる仕様ですよね。
ハカランダ合板は時々見かけますが、ハカランダ単板はなかなかお目にかかれません。
スタッフ一同も驚きです。
YAMAHAのアコギのLシリーズは歴史があります。その中でもL-15は人気の高いモデルです。
L-15について迫ってみましょう。

L-15の魅力といえば、ハカランダ単板仕様!!!!

これだけでもすごく魅力的です。
ですが、それだけではなくサウンドホールないのラベルをご覧頂きたい。
「テリー中本」という方をご存知でしょうか?
知る人ぞ知る、多くの有名アーティストのギターを手がけたアコースティックギター製作者こそがテリー中本氏です。
入荷したラベルにはテリー中本氏のサインが入っております。
YAMAHAに勤めていた氏ですが退職後にテリーズ・テリーという独自ブランドを立ち上げ、
坂崎幸之助氏や長渕剛氏のギター制作に携わってきたギター製作の職人です。
L-15にはそのような魅力も入っております。
トップ材はエゾ松単板、サイドバック材はハカランダ単板。
一般的なアコースティックギターからは感じることが少ない重低音。
1度弾くだけで実感できる、驚くほどの音の広がりと重圧感。
音の立ち上がり早さとナチュラルで美しいサウンド。
造りもしっかりしており、まだまだ活躍が期待できる。
ハイエンド寄りのアコギを探している方いれば是非オススメしたい一本です。
期待を裏切ることはないでしょう。

今回買取させて頂いたYAMAHA L-15 について

今回、ガクヤ楽器買取ネットで買取させて頂きましたYAMAHA L-15 は、
使用感はございましたが、年代の割に綺麗でブレーシング剥がれやブリッジ浮きは見られませんでした。
ピックアップ取り付け跡や加工もございましたが、希少なギターでしたので高価買取させていただきました。

ガクヤ中古楽器店ではジャパンビンテージも高価買取しております。
YAMAHA L-15をお持ちの方は、是非ガクヤ楽器買取にお売り下さい。

まずは事前査定を下記よりお試し下さい!