STRANDBERG Boden OS 7(ストランドバーグ ボーデン)を買取させて頂きました!

STRANDBERG Boden OS 7

こんにちは、楽器スタッフの上村です!
名古屋の雪も無くなり、またいつも変わらない冬になりました。
これから徐々に暖かくなっていくはずです。

今回は最近話題のギターが入荷しました。
ネット上ですが、結構オーダーする方を見ます。
STRANDBERGのBoden OS 7 です。
もう見た目から凄そうなギターです。ちなみに7弦です!
「未来感ハンパねぇー」って感じのギターです(笑)
楽器フェアなどでもかなり話題となったギターで、世界的に人気急上昇のブランドです。
面白いアイデアがたくさん詰まっています。
見た目が特殊だから注目された訳でなく、ギタリストも驚く優れた演奏性からかと思います。
早速その実態に迫ってみましょう。

革新的なギターメーカー!!

2007年にスウェーデンで創業したSTRANDBERG(ストランドバーグ)。
とても若いギターメーカーです。
創設者のウーラ・ストランドベリは人間工学に基づいたいくつかのプロトタイプギターを製作し、2010年に.strandberg* guitarsとして販売を開始しました。
2007年だとつい最近の話ですが、一気にトップブランドに仲間入りしました。
実はよく見ると独特なアイデアを使っているギターメーカーの美味しい所をたくさん使ったサラブレッド型です。
おおまかな仕様を見ていきましょう。

【ネック】

まずSTRANDBERGに触れたときに一番驚くところは「ネックシェイプ」。
通常のギターはU型のシェイプですが、なんと台形ネックです。
角張っているし「弾きやすいの?」っと思う方も多いかと思いますが、弾きやすいです。
おそらく握り込む弾き方をする方には馴染みやすいと思います。
ちなみにネクシェイプの頂点がローフレットからハイフレットにかけて6弦側から1弦側へと変わる、非対称になっています。
これによりスムーズにハイフレット側にポジション移動が可能です。
そしてカーボン素材をメイプル材の間に挟んでいるため強度は抜群です。

【フレット】

フレットはまた最近注目されているファンドフレット仕様。
ファンドフレットとは弦によってピッチが違い、テンション感の維持と6弦だけではなく多弦でもスムースな演奏性が実現できます。
こればかりは実物を弾いていただかないと実感できないかと思います。

【ボディ】

独特なボディシェイプですが、無駄のない演奏性に優れたデザインです。
バランスが良く、重量は3Kgを下回るほど軽量。
ジャック部も演奏に邪魔にならないように工夫されております。

以上が注目してほしい部分です。
その他にも気になる点はありますが、実際に触って感じていただきたいです。

今回買取させて頂いたSTRANDBERG Boden OS 7について

今回、ガクヤ中古楽器店に入荷したSTRANDBERG Boden OS 7は、
多少の使用感がございました。
そのほかは良好で、問題はございませんでした。
ガクヤ中古楽器店では初めてのブランドですし、人気も高いので高価買取させていただきました。

ガクヤ中古楽器店では買取強化します!
STRANDBERGをお持ちの方は、是非ガクヤ楽器買取にお売り下さい。

まずは事前査定を下記よりお試し下さい!