Paul Reed Smith (PRS) Custom24 Blue Matteo 10Top

こんにちは、楽器スタッフの上村です!
寒い日々が続きますね。
去年から暖冬と言われてましたが、とても寒いです。
コタツが恋しくなります。

さて今回はとても美しいギターを買取させて頂きました。
Paul Reed SmithのCustom 24 10top Blue Matteoです。
木材好きの私ですが、見てるだけで癒されます。
PRSのギターは木目の生かし方が素晴らしいです。
カラーも最高!!
そんなPRSのギターについて迫ってみましょう。

ポールリードスミスのここが良い!!

Paul Reed Smithは1985年にアメリカ合衆国で設立されました。
大手のフェンダーやギブソンに比べればまだまだ若いメーカーですね。
ですが既に世界中のプレイヤーから高い評価を得ており、知らない方はいないかと思われます。
サウンドはもちろん、演奏性も十分に満足できます。
PRSを一度も手にしたことがない方は、一度手にとって頂きたいです。
ボディバランスやサウンド、そして驚くべきローアクション設定が可能ということが魅力的です。
ガクヤ中古楽器店でPRSの試奏も可能ですよ!
そしてインレイ部にはトレードマークとも言える「バードインレイ」があり、これはとてもかっこいいですよね。
他にも「ムーンインレイ」と言われるインレイもあり見た目にもこだわっていることがわかります。

もちろんここまでの評価を得ているギターメーカーであればギターにランクが御座います。
廉価版である「SEシリーズ」というものがあります。
こちらは韓国製でして、パーツ類や木材などの抑えたコストパフォーマンスに優れたシリーズです。
もちろん演奏性は素晴らしいです。
安価モデルですが、同じ価格帯のギターに比べれば、弾き易さはGOODです!
ギターを始めたい方にはお薦めしたいシリーズです。
それとは逆に最高ランクの「Private Stock」があります。
こちらは完全オーダーメイドのシリーズで、まさに芸術品と言っても過言ではありません。
木材や装飾が素晴らしく、正直弾くのに勿体ないくらいです。
インレイ部に金、銀、さらにオニキスやラピスラズリ、マラカイトなどアクセサリーに使われる材を使うことがあります。
一度は手にしていただきたシリーズです。
もし気になった方がいましたら「ポール・リード・スミス -ギター・マガジン(DVD付き)」という本が出ておりまので、こちらを見て頂けたらPRSの虜になること間違いなしです。
オススメの本です!!

では本題に入ります。
今回入荷したPRSのギターですが、上記のものではなく「10top」と呼ばれるシリーズです。
ピンとこない方もいるかと思います。
ではその「10top」についてご説明いたします。

10TOPってなに??

アメリカ合衆国で製造されている通常ラインのポールリードスミス。
もちろんトップ材は綺麗なカーリーメイプルやキルティッドメイプルを使用しております。
正直このトップ材に惹かれるプレイヤーはたくさんいます。
そんな通常ラインでもワンランク上のシリーズが「10TOP」なのです。
見た感じは通常ラインと変わりませんが、ボディトップの木材に注目していただきたいのです。
通常ラインよりの木材よりもトップ材が美しく、「10本のうち、最も木目が美しい1本」という意味です。
大量のトップ材として選ばれた木材の中で斑点などがなく綺麗な木材を使用しているギターこそ「10TOP」です。
ヘッド裏の右上に「10」の文字が記載されているのが証拠です。
同じPRS仲間でも「10TOP」を持っていれば鼻が高くなりますね。
PRSの購入をご検討の方は是非参考にしていただきたいです。

今回買取させて頂いたPaul Reed Smith Custom 24 10top Blue Matteoについて

今回、ガクヤ中古楽器店に入荷したPaul Reed Smith Custom 24 10top Blue Matteoは、
使用感も感じられない綺麗な状態でしたが、カッタウェイなどに目立つ傷がございました。
ですが、フレットやネック状態、トラスロッド、電気系統などは良好でした。
10TOPということもあり、傷など気にせず高価買取させていただきました。

PRSのギターは大人気です!
特にCustom24はすぐに売れてしまいますね。
人気のカラーもありますが今回のBlue Matteoは欲しがっている方も多いかと思います。
ガクヤ中古楽器店でもそのような楽器を欲しており、買取強化しております!
Paul Reed Smith Custom 24 をお持ちの方は、是非ガクヤ楽器買取にお売り下さい。

まずは事前査定を下記よりお試し下さい!